マニュアルも使ってセフレと付き合っていく

セフレとは言っても、相手も人間ですから、マニュアルの通りにはいきません。むしろいかない事の方が多いです。対人関係における答えなど、ひとつもありませんし、出会いのきっかけがネットだろうがリアルだろうが、そんな事も関係ありません。

 

【マニュアルは最初のきっかけに使用する】

 

ノウハウやマニュアルというのは、あくまで最初に印象を落とさないためのきっかけづくりにすぎません。なので、セフレとの付き合い方のノウハウをすべて完全暗記してもあまり意味はありません。ざっくりとななめ読みするくらいが良いです。

 

対人において最も効果を発揮するのが、相手の立場になって考える事です。一言一言がテストで、行動のひとつひとつが、相手との相性をはかるチャンスだと考えておきましょう。

 

恋愛などでもそうなのですが、おそらくすべての人が、最初の印象と知ってからの相手の印象はまったく異なるものだと考えるはずです。人間は絶えず変化する生き物であり、決まった人間性や性格などは存在しないからです。だからマニュアルは最初のうちだけで、あとは相手をじっくり観察しながら、相手とよりよい関係を築いていく事が大事になってきます。

 

【セフレとの距離を見極める】

 

上記から、あなたのセフレとの居心地が良い距離を見極めましょう。相手が嫌がる事はやらない、欲しているものを与える。セフレとの関係はこれだけで完結します。これだけ守れば、トラブルも少なく、快適なセフレライフをおくる事が出来るでしょう。出会い系サイトを利用すれば、複数のセフレをもつことも十分に可能です。

関連ページ

くっついたり離れたりのセフレ関係を作る|友達以上恋人未満の関係
セフレというのは、性生活を求めあう関係なので、通常の友人などとは異なり、少し特殊です。奥さんや恋人に知られてしまうと、トラブルになるといゆうよりも、自分とのセックスでは満たされないんだと、深く傷つけてしまうでしょう。
出会い系を使って知り合ったセフレとの距離感
セフレと付き合うには利害関係だけに焦点をあてる事だと思います。シンプルに当初の目的である体だけの関係を初志貫徹する。これにつきます。
複数のセフレを作る
セフレがたくさんいると自慢しているように聞こえるかもしれませんが、実際はすごい事ではなく、それだけ性に対して執着が強く、心が満たされない状況にあるという事なので、突き詰めて考えていくと幸せとは言い難いかもしれません。