出会い系のチャットからセフレに

私がネットをはじめたのは、社会人一年目の、22歳の時でした。
とある出会い系で私はチャットにはまりました。
その出会い系には昼夜問わず、色々な人がチャットに参加していたのです。
いつ行っても話し相手がいるチャットというのは、当時はなかなか存在せず、私にとっても貴重でした。

 

そんな中、とある一人の女性と、チャットで仲良くなりました。
その人は私より4つほど年上の、いわばお姉さん的な人でした。
もっとじっくり話がしたいと、私は二人きりのチャットに誘われたのです。
そこで私は色々な質問をされました。

 

彼女はいるのかとか、好きな女性のタイプはどんな人かとか、年上は嫌いかなどです。
ひょっとしてアプローチされているのかなと思いながらも、気づかないふりをしていました。
会ったこともない人を、好きになる事は私にはできなかったからです。

 

しかしどんな人なのだろうという想像だけは膨らみます。
結局私達は、東京でデートをする事になりました。
私の何を気に入ったのかはわかりませんが、是非会いたいと言われたのです。
女性からのアプローチに慣れていない私は、結局断る事もできず、会うことになったのです。

 

実際会ってみたら、その人は美人とまではいかずとも、普通のお姉さんでした。
決してメンクイではない私は、その人と割り切ったお付き合いをすることになったのです。
セフレというもので、つきあってはいるものの、会う頻度、連絡頻度も決して多くなく、お互いのプライベートを尊重する、そんなつきあいでした。

 

結局そういうセフレに慣れていない私が耐え切れず、わずか数ヶ月でその関係は終わってしまいましたが、いまとなってはいい経験だったと思えます。
【福岡県|20代|男性|会社員】

 

チャットだけのはずが実際に会いHしました

2ショットチャットが趣味です。

特に眠れない夜なんかに、だらだらと見知らぬ人とくだらない事とか、ちょいエロの事を話すのが楽しくてついついサイトを訪れてしまいます。相手との相性がよさそうならチャットHもします。基本的には1回チャットした人とはもう話しません。あんまり自分のことを必要以上に知られたくないので。
でも、その中で気になる自己紹介文を書く人がいました。「イジワル系のちょいSです。穏やか口調でイジワルをいうのが好きです」と書いてありました。私はMなのですが、オラオラ系の乱暴な口調な人は苦手です。もうその言葉だけでドキドキです。思い切ってその人とチャットしてみると、本当に丁寧な言葉で普通の会話も面白い。エロ系の会話に移るのもとてもスムーズで、うっかりいろんな事を話してしまいました。その流れでチャHも…それがまあ、私のM心にどんぴしゃはまる感じで、チャHなのにびっくりするくらい感じてしまいました。
次の週にサイトを訪れると、その彼がいたのでまたチャット。1回限定のはずなのに、すっかり彼のチャHにはまってしまいました。2回目のチャHもすごくよくて、気が付けばその後彼のことばっかり考えています。絶対にチャットだけ、電話もメールもLINEも、実際会うこともしないって決めていたのに、どうしても会いたくなって連絡先を交換しついに会うことに。
実際の彼のセックスは、チャHなんかとくらべものにならないくらいにすごかったです。私の望んでいたまさに丁寧言葉のイジワルを言われ続け、言葉だけでイクんじゃないかと思ったくらいです。やっぱりチャットよりも実際会うほうがいいですよね。
当分はチャットが必要がないみたいです。
東京都 30代 女性

関連ページ

セフレが欲しいなら出会いアプリで作る【東京都 30代 男性】
アプリでセフレ相手を作るにはコツが必要なんです。その一つは、出会いのファーストコンタクトがアプリ上だということ。コレがわかるまでは、かなり苦労しました。
セフレを作れる出会い系で20代大学生と定期的な体の関係
サイトに入ると様々な女性が出会い(H目的)を求めていることが分かり、セフレが欲しいので早速何人かの女性にコンタクトを取りました。その中で20代の女子大生から返信から始まったセフレとの関係
セフレが欲しくて出会い系から20代の歯科衛生士のセフレを作った
半年前に、出会い系サイトで20代の歯科衛生士さんと知り合い、エッチをしました。今も定期的にセフレの関係が続いています。
SNSのミクシーの出会いコミュでセフレを作る
これはミクシーの出会いコミュで知り合った女性との話です。コミュで仲良くなってからはエッチなメールを頻繁にすることになり実際に出会うことになりました。
出会いサイトで既婚者と割り切り
子どもの手が離れ、主人は出張で家に居ない、地元を離れているのであまり近所に遊ぶ友達もいないという寂しさから、話相手程度のつもりで検索に引っかかった出会いサイトに登録しました。
寂しい私を慰めてくれたアプリでのセフレとの出会い
私が救いを求めたのがアプリでの出会いでした。今晩だけでいも、少しでも優しい言葉をかけてくれる人がいればいい、ちょっとだけそばにいてくれる人が欲しい、人のぬくもりが恋しくて恋しくてという思いから初めてアプリにアクセスしてみました。
SNSで恋人みたいなセフレとの出会い
SNSを通じて、ある女性にメッセージを送りました。それを通じ1ヶ月ぐらいやり取りを行い、顔も身体もみたこともないのに、私たちは擬似セフレのような接し方をいつしかするようになっていました。
セフレを作ることで日々の活力にする
私は日々の生活が退屈なことから出会い系サイトを通して共感しあえる大人な恋愛の出来る女性を探そうとはじめました。
セックス好きの30代のセフレ
出会い系の利用目的は私同様にセックスしたいが為の目的で利用していて知り合ってから分かったことですが彼女にはセフレが多くいました。
エッチ目的で会えるアプリ
私がアプリで知り合った女性は彼氏もいなく仕事に生きる女性でした。彼女がアプリを利用している理由には男性によくあるセフレを作る目的でエッチが好きな女性でした。
30代の既婚者女性のセフレを作る
出会い系アプリで掲示板で探していた時に37歳既婚女性の年下君を面倒みたいなんて言葉に惹かれついメールしてしまったんですがなんと返信がありやり取りがスタートしました。
同性愛を治す為に異性と大人の恋愛
彼女と出会ったのはあるアプリだ。それは同性愛アプリだ。同性愛の人たちだけで集まってそのまま飲んだり、カラオケに行ったり…その後はお任せである。私は勿論男だ。彼女は女だ。つまりそういう事になる。連絡は彼女の方から来た。
童顔で巨乳な女性と出会いアプリで知り合いセフレ関係と成りました
出会いアプリには巨乳の女性が結構いましたが、残念ながら会えたとしても中々エッチまではたどり着くができませんでした。しかしそれでも出会いアプリを使い続けていたおかげで、私は一人の童顔な巨乳な女性とセフレとなる事が出来たのです。