割り切りセフレの人妻との体験談

出会い系アプリのアダルト掲示板で彼女と出会いました。

 

>>近所で人妻と割り切った関係

 

彼女は28歳。専業主婦の人妻。僕より4つも年上です。
人妻だからか同じ28歳の独身女性よりは少し老けて見えます。
でもかなりの美人でスタイルも崩れていません。
彼女はセックスレスで子供も出来ず、旦那とは冷えきっているそうです。
最近では旦那が浮気している雰囲気がするそう。
もう旦那に義理立てする必要はなく、割り切りの大人の出会いは必要みたいに出会い系アプリで割り切れるセフレを探していたそうです。
「4つも年下なのにいいの?」
「年下の子に褒めてもらいたいの」
彼女とは1回目に会ったその日にセフレになりました。
交わる場所は僕の部屋。彼女の希望です。
出会い系アプリで出会ったセフレだけど、昔の恋愛のような雰囲気は味わいたいようです。
ベッドに横たわると彼女を優しく抱きしめ恋愛のような甘い手つきで彼女に接します。
彼女も最初は演技だったのでしょうが、もううっとりこの甘い雰囲気に酔っています。
「好きだよA子」彼女の彼氏を演じます。
彼女の裸体はまだまだ若くて旦那とセックスレスになり擦れてないことに納得します。
胸を愛撫しながら彼女の恥部を優しくなぞると、美人な彼女には少し可愛すぎる喘ぎ声を出し始めます。

「僕よりずっと大人なのに可愛い声だね」
彼女の嬉しそうな表情は、昔に戻れた気分で満足そうです。
彼女の中はいくらでも突き続けられる準備ができていました。
遠慮無く激しく突き続けます。
「ああっ、いやっ、あああぁっ、そんなっ、恥ずかしい、あああっ、気持ちいいぃ」
恥ずかしがるところまでもう彼女は妄想して演じているようです。
もう後は彼女をイかせるだけでした。
彼女はあっさりと頂点に達し、ビクンビクンと身体をのけぞらせて昇天しました。
「あなたみたいな若い男に抱かれて嬉しい。恋愛していた頃の自分に戻った気持ちになれたの」
そう僕に甘えてくる彼女はもう僕と同じ歳に若返っていました。
彼女とはそれからもセフレとして、彼女が恋愛している気分になるようなセックスを続けています。
東京・24歳・男性・フリーター

 

大学生時代に知り合った人妻との本当はいけない不倫関係

私は大学生の頃出会い系をやっていました。彼女に振られてしまい寂しさ紛らわしに始めた出会い系です。また振られるのが怖かったため、気軽に会える束縛しない関係で募集してますのような内容でプロフィールに書いていたと思います。

そんな都合の良い人間関係の人できるわけないか、と半ば諦めかけておりましたがある日私宛にメールが届いていたのです。プロフィールの内容がかわいかったのでメールしてみました、という内容だったと思います。プロフィールを見ると人妻からでした。最初は出会い系でよくあるサクラかと思いましたが、違いました。そこから刺激的な出会いに発展するとも思っていませんでしたが、刺激的な貴重な体験をすることになります。
出会い系サイト内のメールのやり取りから、ラインでのやり取りになっていました。人妻と付き合うことは悪いことだと思ってましたが、ラインくらい良いかと軽い気持ちでやりとりしてました。
しかし、私はラインでやりとりするだけの関係の一線を越えてしまいます。私が大学生時代落ち込んでいた時にその人妻にラインの電話通話で慰めてもらったことにより、どうしても会いたくなったのです。
そして出会いました。出会ってご飯を食べて、ホテルにも行きました。落ち込んでいた時に大人の女性の身体に飛び込めるのは不思議な安心感がありました。安心感と同時に人妻とやってしまった罪悪感と人妻であるという虚しさを感じました。
それから僕が大学生を卒業する一年もの間、秘密の関係は続きました。私の就職先の関係で今は会えなくなっています。人妻ですから秘密の関係がバレる前に会えなくなってしまってよかったのかもしれませんが、今でもあの刺激的な時間が脳裏に時々蘇ります。
東京都 20代 男 販売業

関連ページ

出会いアプリを使った割り切り女性との不倫は楽しい
出会いアプリに登録し、「会ってすぐにホテルに行ってくれる女性」を募集しました。ありがたいことにすぐに相手が見つかり、指定のホテルの近くへ向かいました。
出会いアプリで小柄で可愛い浮気相手と楽しくやっています
出会いアプリで他の女性と楽しいエッチをしているのです。妻の体は飽きていますが、女性の体が嫌いになったわけではないので、出会いアプリで女性とエッチを楽しんでいるのです。